読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まっくろネリノ」は読み聞かせていいのか

またご無沙汰していました、ehonmamaです。

ブログを書いていない間も、たくさん絵本を読んでいて紹介したいものもありました。

それでも気乗りせずに過ごしていました。

全然更新していなくてもブログを見にきてくれた方申し訳ないです。

またボチボチ書いてみます。

 

f:id:ehonmama:20160618063409j:plain

ヘルガ・ガルラー「まっくろネリノ」偕成社

1973年出版のロングセラーの絵本です。

以前読んだことはありますが、絵が素敵でまた眺めたいと思い借りてきました。

気が付けば今の花子(5歳11ヶ月)には物足りない位の文章と内容になっていました。

それとは関係がないのですが、このお話少し気になることがあります。

まっくろネリノは5人兄弟で他の兄弟は綺麗な色をしています。

自分だけ黒いからと兄弟からは相手にされません。

それが他の兄弟がきれいが故に捕まえられてしまいます。

f:id:ehonmama:20160618064856j:plain

まっくろネリノが夜中に助けにいきます。

それをきっかけに兄弟5人仲良しになるという話。

 

助けたからまっくろネリノは兄弟から認められたってそれでいいのかな⁉

 

花子はそこまで気付けたかどうなのか・・・

 

みにくいアヒルの子と同様の読みにくさです。

深読みせずきれいな絵を眺めると思って読んだらいいのかもしれません。

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ←←応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村

FELISSIMO フェリシモ

なかよしぶっく2016年最新号でました

2015年9月ぐでたまが表紙のなかよしぶっくスターの号以来、最新号が発売されていませんでした。

まさか休刊⁉と思っていましたが昨日書店に出ていました。

「キラキラ☆カラーDEなかよしぶっく」となっています。

手にとると、あれ?薄い?

シールは361枚?いつも500枚以上あったような・・

薄くなった分シールの数も減ったのでしょう。

シールは全てキラキラでシールが剥がしやすい材質に代わっている気がします。

以前は台紙から剥がしにくく一時期はehonmamaがはがして花子に渡してやったりしていましたが、もう大丈夫です。

中身も今までは巻頭一部カラーだったのがオールカラーになり女子度があがります☆

内容的には今まで通りシール遊びを中心に「間違い探し」「迷路」「時計」「工作」「すごろく」「クイズ」「お買い物遊び」と様々です。

f:id:ehonmama:20160605054717j:plain

できたよシールを貼ると指輪の形になるところも可愛い!

なくなっていたのは「てんつなぎ」「英語」それと「なぞり書き」も減っています。

f:id:ehonmama:20160605054649j:plain

未だに好きではないなぞり書きが残っています・・・

ぎゅっと凝縮されて734円です。

花子(5歳10ヶ月)がテンション上がっている間に終わりそうです。

なかよしぶっく、わんぱくぶっくも始めは花子にとって知育の意味合いが強かったのですが今ではすっかりお楽しみになっていて成長を感じます。

ポピーあおどり6月号の「ドリるん」も張り切って1日で終わらせてしまって持て余していたのでしばらく楽しめます。

ehonmamaが子どもの頃にやりたかったなぁと思うものはついつい財布のひもがゆるんでしまいます。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

 

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

ブログをお休みしてつくっていました

ブログをしばらくほおっていましてすっかり忘れられている頃でしょうか?

お久しぶりです、ehonmamaです。

相変わらず早起き生活は続いていまして、つくっていたものはこちらです。

じゃーん。

f:id:ehonmama:20160603063341j:plain

手作りの布ぞうりです。

出来はいまいちなのは目をつむってください。

花子(5歳10ヶ月)用です。19㎝位。

生地はフリマで売られていた子ども用の着物50円。1枚で出来ました。

制作時間はトータルで15~20時間。

f:id:ehonmama:20160603063342j:plain

お外で履けるように裏地をつけています。お古のジーンズをはりました。

そしてかかと部分に座布団用のゴムをつけました。

これで脱げにくく歩きやすくなります。

f:id:ehonmama:20160603063343j:plain

公園等に行けばすぐ靴と靴下を脱いで走り回り、木に登ったりするので、私は靴下拾う係になってしまいます。

遊びに夢中になると靴の脱ぎ履きももどかしくなるみたいで。

こちらの気持ちの良い季節はあっという間ですぐ寒くなってしまうので、短い夏を存分に外で遊べたらと思っています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

「しつけ」で山に放置のこどもって・・・

先月末から気になるニュースが

www.asahi.com

小さい子を持つ親としては、言うことを聞かない子供に「山に捨てるよ」と言いたくなる状況があることが良くわかります。

 

でも実際にやらない(フリも含めて)のはこういったことが起こるのがゼロではないから。

税金使って捜索する事態に。

この事件が話題になっているのは、

最初、家族が山菜採りで道に迷ってとウソついた。

行方不明の少年の姉にまでウソをつかせた。

日常的な虐待はないとわざわざ報道する。

通っている小学校の校長が、普段から石を投げたり怒られるようなことをする子どもと言い出し、親を擁護するかの様な報道。

子どもの安否より世間体を気にしてしまう家族の元に戻ってこられたとしてうまく暮らしていけるのかな。

これらの話が全て事実だとしたら、少年はなんらかの発達障害をもっているけれど親や周囲の人間は認識していない、又は受け止めていなくて普段から間違った対応をしているのでは?と思いました。

この事件の原因も遊びの帰りに子どもが人や車に向かって石を投げつけたからだそうです。

石を投げたりすることは以前もあったそうです。

衝動的にそういうことをしてしまう小学2年生を理解があれば山道には置けないと思うのですが・・・

今週は日に日に寒くなって昨日から強い雨。

4日以上たちますがどうなるのでしょう。

 

 

 

きょうりゅうブームに「きょうりゅうきょうりゅう」「つみきでとんとん」

最近きょうりゅうにはまっている太郎(2才5ヶ月)です。

はじまりは小学館の図鑑NEOでした。

主人は花子が生まれてから図鑑を揃えたいと、いろいろ調べて小学館に決めました。

そこから、こどもの日と誕生日とクリスマスに1冊ずつ買い足していました。

おととし位に買った「恐竜」にはドラえもんのDVDがついていてこれが子どもたちが気に入っています。

太郎は最近では毎日のように見たがっています。

絵本ではきょうりゅうは車や電車ほどは充実していないのかな?

あまりみかけません。

あっても2才児には難しい内容だったりします。

が、地道に探してみたいなと思っています。

f:id:ehonmama:20160526061304j:plain

バイロン・バートン「きょうりゅうきょうりゅう」福武書店

シンプルでやさしい絵本でした。

バートンの乗り物の絵本が好きなら一緒に読むといいと思います。

竹下文子 鈴木まもる「つみきでとんとん」金の星社

「すすめ!きゅうじょたい」や「せんろはつづく」シリーズのお二人の本です。

上記の乗り物の本が太郎が大好きで図書館で隣に並んでいた「つみきでとんとん」も一緒に借りてきました。

f:id:ehonmama:20160526062509j:plain

きょうりゅう以外にもきりんやお城をつくっています。

積み木でなにかつくってみたくなっちゃう絵本です。

 

にほんブログ村 子育てブログへ←クリックで応援お願いします
にほんブログ村

 

 

アスペルグレーの子の入学準備

先日の療育での話。

小学校入学までのプロセスについて聞いたところ。

入学前検診(全員)の前に入学前相談があり、療育に通っている人は基本的に相談にいくことになっているそう。

この話は4月の段階で聞いていたのでそれに間に合うように児童相談所の発達検査の予約を入れました。

発達検査は来週の予定。

さらに花子の場合は低学年のうちは支援級にいく必要はないと思われるが、先生やお友達とコミュニケーションをとれるかが心配なので、通級というより加配を付けてもらい普通級に在籍するのがいいと思うと言われました。

今現在、花子は幼稚園では加配はついていません。

ehonmamaの予備知識は支援級、通級止まりなので、加配については良くわかりません。

花子でも(?)加配をつけてもらうことができるのか。

またどうしたら付けてもらえるのか?

住んでいる地域の公立小学校には支援級、通級がないところもあります。

ちょうど引っ越しの話もあがっているので選択肢はありそうです。

ですが選択するためにあちこち見学に行く必要がでてきました。

親が能動的に動いていかないといけないようです。

今ころわかりました。

入学準備。

ランドセルの色に悩んだり、算数セットの名前つけに苦労するだけじゃなさそうです。

毎日、楽しみに幼稚園へ通う姿をそのまま小学校にあがっても見られるようにしてあげたいと思っています。

↑読み終えましたが基本的なことばかり、でも頭にはなかったことが書かれていました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

2才児男子に選んだワーク

太郎(2才4ヶ月)も言葉で意志の疎通が少しずつできるようになってきました。

またクレヨンやマジックをもってお絵かきしたり、折り紙を折ってみたり。

手先も使うようになってきたのでワークをはじめてみました。

最初はこれ

学研から出ているワークといいますか、シールブックです。

花子が3才の時にこのシリーズの3才のものをとても気に入っていたので買いました。

やっぱり2才2ヶ月の時に出してみたらぜんぜんめちゃくちゃに貼ってしまっていましたが、最近出したらちょっと考えたり、ehonmamaの声掛けを聞きながら貼ることができました。紙、シールが少し丈夫なので繰り返し使うことができます。

こちらをやりつくしたら

同じシリーズでちえ、かずも買ってもいいなと思います。

学研の頭脳開発シリーズのこのシールブックは

2才ができるかな かず ちえの3種類

3才ができるかな かず ちえ めいろの4種類

4才ができるかな かず めいろの3種類になっている様です。

次に買ったのがこちら。

男子大好き車で、どちらが大きいか、この影はどの車?同じ車はどれ?等々の問題があります。

全部で26。

こちらはシールは少なく、基本指さしや会話で答えるものです。

もの足りないと思われるかもしれませんが、ちょっと車内や、病院の待ち時間等に出来る気軽さが良いと思います。

先のシールブックもそうですが500円でおつりがくる値段も魅力です。

ページとばしても破れてもOK!すぐ終わって、ごほうびにまた買って新鮮な気持ちではじめられます。

トミカシリーズも充実していて悩みました。

 

それから花子にワークを買って気が付いたことがひとつ。

小さい頃はA4サイズのワークを使ってもうまくできませんでした。

思えば視界が狭く、A4サイズ全てを見渡せられなかったのかなと思います。

はさみ、工作系のワークも小さい方のサイズの方が連続切りが少なく済むので初めてに向いているかと思われます。

なので太郎のワークは当面小さいサイズから選んでいきます。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村