読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだあります、定期購読絵本

まだまだ決めるのがもったいなく感じているehonmamaです。 大手のものを紹介忘れました。 ここで書く必要もないかとも思っていましたが。 福音館書店のこどものとも、かがくのともシリーズです。 ホームページには新しいシリーズのだけ載っていますが、 園か…

今年の定期購読絵本は何にしよう

新年度のお楽しみ、定期購読する絵本を選ぶためのカタログいろいろもらいました。 左から こひつじ文庫 すずき出版 チャイルドブック ワンダー 学研 複数の出版社の合同による配本 去年花子が年中でとったのがチャイルドブックの「みんなでよもう!日本の昔…

4/8四方からの観察 「まえむき よこむき うしろむき」

いのうえようすけ「まえむきよこむきうしろむき」福音館 小学校受験のお勉強で四方からの観察という単元があります。 取り組む時はまず具体物によって、方向によって見え方が異なることに気づき その後ペーパーに取り組むのが一般的なようで。 その具体物と…

花子が療育を受けるようになるまで・3

続きになります 相談していた市の施設の保健師さん経由で、児童相談所の地域担当の方から連絡があり、発達検査を受ける日時の調整をしました。検査は就園児が多く午後は混んでいたので2ヶ月待ちになりました。 園を休んでいつもと違う所へ行けるはずもないと…

さがし絵本いろいろ

ehonmamaが小学生の時に人気だった「ウォーリーをさがせ」 探しても探しても中々見つからなかったり。 床に本を置いてお友達と覗き込みながら夢中になりました。 花子が生まれてから絵本コーナーにあしげく通うようになると 目につくのが「ミッケ」シリーズ…

春休み最後のお出かけ 問題集買いました

今日は、普段あまり行かないところへお出かけ。 往復7時間かかりました。 車中は以外と子ども二人の方が機嫌が悪化せずなんとかなりました。 帰り道で二人とも眠ってしまったので、久しぶりに主人とのんびり会話。 最近、家にいることが多い主人は「花子の…

花子が療育を受けるようになるまで・2

前回の記事はこちらです。 続きです。 年少さんになってからです。 赤ちゃん返りもあるのだろうと思っていましたが、家での癇癪もひどく手におえないことがどんどん増えていく日々。 子育てサポートに私が在宅時の子どもの面倒をお願いしたこともありました…

花子が療育を受けるようになるまで・1

先日の記事で昨年度、年度途中で療育の担当の先生が変更になったことを書きました。 今日からしばらく花子が療育を受けることになった経緯から担当の先生が変わることになった時のことまでを書いていこうと思います。 花子は生後5ヶ月の時点ですでに人見知…

4/1「はしれ!きかんしゃまめでん」

間瀬なおたか「はしれ!きかんしゃまめでん」金の星社 以前バスくんを読んだ時、結末にもやもやしたものを感じました。 その後でアマゾンのレビューをみたら、子どもに読み聞かせるにはどうかと思うというような意見もありました。 今回読んだ「はしれ!きか…

幼稚園の担任と療育の担当の先生が決まりました

各所で新年度の準備が行われています。 ehonmamaの職場も今年は診療報酬の改正があるので準備している様です。 平パートなので変更点を聞く位で特に何をしている訳ではないですが。 年度末に幼稚園と療育から連絡がありました。 年長の担任はベテランの先生…

3/30「さよならようちえん」「ランドセルがやってきた」

さこももみ「さよならようちえん」講談社 中川ひろたか 村上康成「ランドセルがやってきた」徳間書店 以前にも卒園・新入学向けの絵本をブログに載せました。 「さよならようちえん」にでてくるお友達ひとりひとりを見比べながら、この子はAちゃん、この子…

松岡享子「子どもたちをよい読者に」

季刊誌「かぞくのじかん」。 子育てママに広く読まれていると思います。 ehonmamaも大好きです。 「かぞくのじかん」は年4回発売なので待ちきれず、今は「婦人之友」を愛読しています。 毎月毎月、家計のことを真面目に取り上げてくれます。 友の会に入らず…

子どものための実用絵本「としょかんへいこう」

上手く写真が貼れず画像をお借りしています 斉藤洋「としょかんへいこう」講談社 久しぶりにいつもと違う図書館へ用事があり行ってきました。 同じ市立図書館でも広さも分類も異なっています。 いつもは目に入らないような本をどんどん見つけることが出来ま…

幼稚園のお弁当時のおしぼりは

3月も最終週で、もうすぐ新年度。 4月入園の家庭は準備は終わったころでしょうか? 花子の幼稚園では年中、年長は始業1週後位から、年少さんはGW明けからお弁当がはじまります。 花子は3才で8月に入園したので翌年、年少にあがった時に「え!一カ月も午前…

イメージできない花子

花子の春休みが始まり10日以上になりますが・・・ つ、つ、疲れる・・・・ 着替えや食事などの手がかからなくなってきているのにどうして一緒にいるとこんなにも疲れを感じるのか。 今日の場合はこうでした。 ehonmama「花子、今日は冷凍庫に白くて丸くて甘…

ルポ塾歴社会読んでいます

おおたとしまさ「ルポ塾歴社会」読んでいます。 サブタイトルが日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体となっています。 ど田舎に住んでいるので中学受験、サピックス、鉄緑会、全部縁がないものばかりですが、興味深いです。 野次馬的…

kodomoe付録絵本がいい

kodomoe2016年4月号を買いました。 今月号の付録絵本が植垣歩子さん! ちょっとレトロな絵が愛らしく大好きです。 コドモエの絵本シリーズは絵が可愛らしく、楽しい絵本が揃っていますね. 中の記事では ライフオーガナイズによるお片付け アドラー式育児法 …

のびのびさせたくても不安がずっとあります

今年も鼻炎の症状がでてきました。 鼻も目も頭も肩も重い・・・ 今日は花子(5才8ヵ月)のお友達のおうちにお邪魔してきました。 二人目はお母さんのお母さんスキルが上がっているので育てやすいとは限りません。 子どものもつ個性と親との相性で何人目であ…

年長さんからの教育方針 続き

前回からの続きになります。 ハローキティゼミを引き続き無料コースで続けようと思っていましたが、継続することはできない様です。 花子(5才8ヵ月)は年少の4月から9月までこどもちゃれんじのほっぷをしていました。 半年だけと初めから決めていました。 …

「だるまさんが」が大好きな子に「おふとんかけたら」「おしくらまんじゅう」

かがくいひろし「おふとんかけたら」ブロンズ新社 かがくいひろし「おしくらまんじゅう」ブロンズ新社 かがくいひろしさんの「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊シリーズはとても人気がありますね。 花子、太郎も大・大・大好きです。 花…

はやまっちゃいました

去年の夏クレオロールというクレヨンを買いました。 その頃太郎はまだなんでも口の中に入れてしまう時期で。 うちにはSTOCKMARの蜜ろうクレヨンの16色がありました。 シュトックマー スティッククレヨン 16色缶入り 【stockmar シュトックマー蜜ろうクレヨン…

3/19 1才から「ぷくちゃんのすてきなぱんつ」

ひろかわさえこ「ぷくちゃんのすてきなぱんつ」アリス館 ひろかわさえこ「ぷくちゃんのたくさんだっこ」アリス館 ひろかわさえこ「ぷくちゃんのとことこあんよ」アリス館 花子が2才になるかならないかの時に支援センターで読んでもらってから「ぷくちゃんの…

年長さんからの教育方針

もう4月から年長にあがる花子(5才8ヵ月) 幼稚園はのびのび系なのですが、それはそれはのびのびと遊んでいます。 年長になってからも遅れがでることはなさそうだし、コミュニケーションで困ることもなさそうです(あくまで園内)。 今の幼稚園から近隣の小…

かちかちやまの読み比べ

今手元には3冊のかちかちやまがあります。 最初に買ったのは古書店にてワンダー月刊絵本のワンダー民話選のもの。 ワンダー民話選はA5サイズの小ぶりで製本がほっこり可愛らしいです。物語絵本が苦手だった花子は3才後半位から本棚にスタンバイされていま…

「はじめてのなぞぺ~」の後は何をしているか

なぞぺ~はそもそも花子(5才8ヵ月)が最近お気に入りのてんつなぎを買うついでに買ったものでしたが、てんつなぎの方はさほどすすんでいません。 なぜか。 それはネットで選んだときにサイズ等を確認せずに 3つ気に入りそうなものをお気に入りに入れてそこ…

3/14 切り絵作家による絵本「かくれたかたち」

辻恵子「かくれたかたち」福音館書店 数字の書かれた紙から切り取っていますが、余白の部分をうまく使っていて見飽きない絵本です。よくみると、カッターではなくはさみを使われているみたいではさみを入れた部分やネコやねずみにもちゃんと目や鼻がついてい…

幼稚園選びで見落としがちなこと!

ehonmamaです。 毎朝3時半に起きてPCにむかったり家事をしたりしていますが、今日は寝坊してしまいました。 この時間になってしまうと何から始めたらよいかわからずとりあえず書いています。 もうすぐ花子の幼稚園は春休みを迎えます。 早くありませんか…

3/11 パニック絵本「ジュマンジ」

クリス・バン・オールスバーグ「ジュマンンジ」ほるぷ出版 花子(5才8ヵ月)がブックオフにて選んだ絵本です。文章もかなり多く、絵のない場面もあったりでどうかなと思いましたが、値段が値段なので(笑)購入しました。 絵もモノクロでページの左側には…

卒園のお祝いにキャンディレイをつくりました

もうすぐ花子の園の卒園式があります。花子は満3才で入園した時は、一つ上の学年の年少さんのお兄さんお姉さんと一緒のクラスでした。どうなるか不安が大きかったですが、すぐお世話大好きなお姉さんがついてくれて、クラスが離れるまでずーっとくっついて…

3/10 幼児が共感できる絵本「かあちゃんえほんよんで」 「もりのおくのちいさなひ」

かさいまり 北村裕花「かあちゃんえほんよんで」絵本塾出版 香山美子 柿本幸造「もりのおくのちいさなひ」ひさかたチャイルド 久しぶりに花子(5才7ヵ月)にヒットしたのが「かあちゃんえほんよんで」です。ehonmamaが選んだのですが表紙をめくって裏表紙…

「新はじめてなぞぺ~」一巡しました

今までの記事 「新はじめてなぞぺ~」挑戦中 「新はじめてなぞぺ~」半分すすみました 太郎のお昼寝中に残りをざざっと通してみました。前回書いたように後半一緒にページをめくりながら明らかに興味なさそう・そもそもの問題の趣旨がわからないような問題は…

「ばすくんのくりすます」「ぶぅさんのブー」「コップちゃん」

なかやみわ「ばすくんのくりすます」小学館 100%ORANGE「ぶぅさんのブー」福音館 100%ORANGE「コップちゃん」 以前読んだ「ばすくん」の続編です。森に捨てられタイヤも減りバッテリーもあがったばすくんが森の動物たちのために頑張ります。新…

ドラゼミ資料請求しました(年長コース)

ドラゼミの資料を請求し、届きました。 確か去年も資料を請求したのですが内容や試した感想などがすっぽり抜け落ちています。なので今回はここに控えておきます。 中にはもじかずブックとちえトレーニングブックの教材、約1週間分載ったサンプルブックが入っ…

3/6 海外のむかしばなし「はしれ!カボチャ」「ヘンゼルとグレーテル」

アンドレ・レトリア「はしれ!カボチャ」小学館 べヒシュタイン「ヘンゼルとグレーテル」福武書店 カボチャから網タイツが生えている!? 読むしかない!と借りてきました。ポルトガルのむかしばなしだそうですが、知りませんでした。30ページありますが、…

アスペルグレーの花子と不安の少ない太郎の違い。

(本文と関係のない写真です) 太郎(2才2ヶ月)は生後半年から週一で保育園の一時預かりをお願いしています。1才過ぎてからは徐々に増え、今は月に10日位といったところ。 太郎はあまり人見知りせず、保育園に行っても嫌な顔をしたり少しべそをかくことがあ…

3/3 海外版かがくのとも!?「かぼちゃのなかにたねいくつ?」 「ブルくんとねずみくん」

マーガレット・マクナマラ「カボチャのなかにたねいくつ?」フレーベル館 なかえよしを「ブルくんとねずみくん」ポプラ社 「カボチャのなかにたねいくつ?」は主人か娘が選んで借りてきた本です。普通の物語絵本かなと思って読み始めましたが違っていました…

いつまでだっこするか

太郎2歳2ヶ月、体重11キロ弱。 けっして重くも軽くもないのですが、長時間の抱っこがきつくなってきました。 太郎は10ヶ月過ぎてから歩き始め1才半位まではお外もちょろちょろ気の向くままに歩いていました。でも1才半過ぎてから用心深くなって周り…

3/1 吹雪で休園 「たんんたのたんてい」「まなちゃんのいす」

今朝早くに連絡網で”吹雪のため休園”のお知らせ・・・毎年何度か「大雪で休園」「雪はやんだけど園バスが出せないので休園」「吹雪で休園」と雪がらみのお休みがあります。年度始めの予定にあらかじめこの休園を見込んで他の休みを減らして保育日数を確保し…

2/28 近刊おすすめ「えほんからとびだしたオオカミ」

ティエリー・ロブレヒト「えほんからとびだしたオオカミ」岩崎書店 ehonmamaの絵本の選び方は面白かった絵本が1冊あれば、そのシリーズを読み、その作者の他の本、その絵をかいた人の他の本、その出版社の同じ規格の本と繋げながら選んでいくことが多いです…

「新はじめてなぞぺ~」半分すすみました。

全56問からなる「新はじめてなぞぺ~」34問まですすみました。”やらされる”ことが嫌いな花子(5才7ヵ月)なので毎日〇ページと計画的にはできないので退屈そうにしている時、ehonmamaがぱらぱらとめくって「やりた~い!」というのを待ちます。終わる時もこ…

年度末には必ず読みたい「みんなともだち」「おおきくなるっていうことは」

中川ひろたか 村上康成「みんなともだち」童心社 中川ひろたか 村上康成「おおきくなるっていうことは」童心社 2年前花子が満3で幼稚園に入園した時に担任の先生に勧めていただき、それから毎年このシーズンになると読む絵本です。「みんなともだち」は”み…

2/24 「たまごのえほん」「いちじくにんじん」「ありんこぐんだん」「いいこいいこ」

いしかわこうじ「たまごのえほん」童心社 ごんもりなつこ「いちじくにんじん」福音館書店 武田美穂「ありんこぐんだん」ポプラ社 ハレンスレーベン「いいこいいこ」講談社 最近は図書館から借りてきた絵本をどんどん読めているので更新が追い付かなくてうれ…

「新はじめてなぞぺ~」挑戦中

先日、花子(5才7か月)がたのしい幼稚園やらハローキティゼミの無料版やらをやり終えたので、何か新しいものをと思いアマゾンで、花子のために点つなぎを購入。太郎にもシール遊びを。ついでにehonmamaが気になっていた「新はじめてなぞぺ~」も買っちゃい…

2/21 重機好きの太郎に「ざっくりぶうぶうがたがたごろろ」「ショベルカーザック」

かんべじゅんきち「ざっくりぶうぶう がたがたごろろ」偕成社 やまもとしょうぞう「ショベルカーザック」くもん出版 太郎(2才2ヶ月)が産まれるまでは男の子は車や電車が好きというざっくりとした認識しかなかったehonmamaです。太郎ももれなく乗り物が好…

意外と手強い!「たのしい幼稚園」の市川式IQトレーニングハイパー!

花子(5才7か月)の欲しがっていたたのしい幼稚園3月号を買ってから2週間。初めはふろくのバインダーのかぎを開けたり、閉めたりして遊んでいました。いつもならば工作のページが好きでよくやっていたのですが、太郎にぐちゃぐちゃにされ嫌になったのか未だ…

2/17 この本も!いしかわこうじ「はたらく のりものえほん」

いしかわこうじ「はたらくのりものえほん」童心社 前回の記事を投稿した後、図書館へ返却する本を準備していたら(あれ・・この本って・・・)と今ごろになって気が付きました。前回ちらっと書いたいしかわこうじさんの本でした。「くだものいろいろかくれん…

2/15 「つみきくん」「ぜったいぜったいねるもんか」「てんさらばさら てんさらばさら」

いしかわこうじ「つみきくん」ポプラ社 わたりむつこ「てんさらばさら てんさらばさら」福音館 マラ・バーグマン「ぜったいぜったいねるもんか!」ほるぷ出版 太郎が邪魔をして花子の読みたい絵本を読んでやれないことが多いのですが、今夜は読むことができ…

カプラ遊びの醍醐味はつくって楽しい・崩して楽しい

先日、花子の幼稚園でカプラで遊んできました。 カプラは1:3:15の比で構成された1規格だけの積み木。とても軽くて丈夫です。 一番単純に二枚を縦、横と交差させて積み上げてるのは3才になる前からでもできます。積み上げて、自分の背の高さ位になってくると…

デパートを知らない花子に買った絵本は

先日、花子が(5才6ヶ月)にデパートってなに?と尋ねてきました。「色んな物が売っていて何階建てにもなっている大きいお店だよ」「それってイオン?」・・・そうだね、イオンもいろいろ売られているね・・とデパートについて上手く答えられませんでした。 …

子どもの発熱は読み聞かせのチャンス

太郎が金曜から体調をくずし、日曜日に発熱しました。(多分、花子のそり遊びに長時間つきあったせい・・・)ぐったりして自主的に横になる太郎。ここぞとばかりに読み聞かせしました。元気であれば自分の読みたい絵本を持って来たり、つまらないと思えば途…