のびのびさせたくても不安がずっとあります

今年も鼻炎の症状がでてきました。

鼻も目も頭も肩も重い・・・

今日は花子(5才8ヵ月)のお友達のおうちにお邪魔してきました。

二人目はお母さんのお母さんスキルが上がっているので育てやすいとは限りません。

子どものもつ個性と親との相性で何人目であろうと悩みはあります。

そのお母さんと私の共通の悩み、というか不安は

「のびのび育てたいと思って、育ててはいるけど果たしてそれでいいのか?」です。

ehonmamaの住む地域はそもそも教育にはあまり熱心ではないです。

そんな、そもそものびのびした地域の中でよりのびのびさせていることが

時に不安になってきます。

そのお母さんも、いろいろな悩み(子どもの病気や、発語、ひらがなに興味を示さない)が重なって公文に通わせ始めました。

子どもの病気と公文・・・一見関係ありませんが、育てているお母さんにとっては不安材料のひとつを何とかすることで不安を和らげようとしています。

それでも話し合ううちにやっぱり子供のペースで行こうと軌道修正することができました。

のびのび=なんでもかんでもやりたい放題ではありません(当たり前か)

それとはわからない様な誘導が必要だと思います。

それがけっこう大変・・・

〇〇が出来た!という目に見える結果もでません。

でもぶれずに頑張りたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村