読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルグレーの子の入学準備

先日の療育での話。

小学校入学までのプロセスについて聞いたところ。

入学前検診(全員)の前に入学前相談があり、療育に通っている人は基本的に相談にいくことになっているそう。

この話は4月の段階で聞いていたのでそれに間に合うように児童相談所の発達検査の予約を入れました。

発達検査は来週の予定。

さらに花子の場合は低学年のうちは支援級にいく必要はないと思われるが、先生やお友達とコミュニケーションをとれるかが心配なので、通級というより加配を付けてもらい普通級に在籍するのがいいと思うと言われました。

今現在、花子は幼稚園では加配はついていません。

ehonmamaの予備知識は支援級、通級止まりなので、加配については良くわかりません。

花子でも(?)加配をつけてもらうことができるのか。

またどうしたら付けてもらえるのか?

住んでいる地域の公立小学校には支援級、通級がないところもあります。

ちょうど引っ越しの話もあがっているので選択肢はありそうです。

ですが選択するためにあちこち見学に行く必要がでてきました。

親が能動的に動いていかないといけないようです。

今ころわかりました。

入学準備。

ランドセルの色に悩んだり、算数セットの名前つけに苦労するだけじゃなさそうです。

毎日、楽しみに幼稚園へ通う姿をそのまま小学校にあがっても見られるようにしてあげたいと思っています。

↑読み終えましたが基本的なことばかり、でも頭にはなかったことが書かれていました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村