読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「しつけ」で山に放置のこどもって・・・

先月末から気になるニュースが

www.asahi.com

小さい子を持つ親としては、言うことを聞かない子供に「山に捨てるよ」と言いたくなる状況があることが良くわかります。

 

でも実際にやらない(フリも含めて)のはこういったことが起こるのがゼロではないから。

税金使って捜索する事態に。

この事件が話題になっているのは、

最初、家族が山菜採りで道に迷ってとウソついた。

行方不明の少年の姉にまでウソをつかせた。

日常的な虐待はないとわざわざ報道する。

通っている小学校の校長が、普段から石を投げたり怒られるようなことをする子どもと言い出し、親を擁護するかの様な報道。

子どもの安否より世間体を気にしてしまう家族の元に戻ってこられたとしてうまく暮らしていけるのかな。

これらの話が全て事実だとしたら、少年はなんらかの発達障害をもっているけれど親や周囲の人間は認識していない、又は受け止めていなくて普段から間違った対応をしているのでは?と思いました。

この事件の原因も遊びの帰りに子どもが人や車に向かって石を投げつけたからだそうです。

石を投げたりすることは以前もあったそうです。

衝動的にそういうことをしてしまう小学2年生を理解があれば山道には置けないと思うのですが・・・

今週は日に日に寒くなって昨日から強い雨。

4日以上たちますがどうなるのでしょう。