つっこみながら読む「しない料理」

自称シンプルライフ研究家マキさんの新しい本です。

雑誌で良く拝見していて「しない家事」等の本も出ています。

子育てしながら働く生活でおこるイライラ、セカセカを減らすための工夫を提案?実践しています。

たしか・・子どもたちにパジャマを持たず翌日の服を着させて寝るとか?

そんなマキさんの「しない料理」の私のつっこみポイントをいくつか。

  • 平日は煮物をしない(コンロは2口、ごはん炊いて味噌汁、メインで煮物をする場所がない)→半調理済みなのだからごはん炊く前後にさっと煮て置いておけば次の食事ですぐ食べられると思う。
  • 土鍋で炊き立てごはん!のこだわりがあるのに鍋にしゃもじをつっこんだまま冷蔵庫で保存→2合用の土鍋、食事ごとにフル回転させなくて大丈夫?冷蔵庫に入れたごはんおいしい?(おかゆにするの?)
  • 冷蔵庫は小さいもの→きゅうりや葉物野菜を横にしてぎゅーぎゅー詰め。
  • 山積みセールのほうれんそうよりふんわり袋に入ったホウレンソウの方がおいしい→セールということは旬が多い。セールで良く売れるので鮮度がよい。私が行くスーパーは有機ホウレンソウはそんなに売れないようであまりにすごい値段だとしなびていることも・・・

もちろん参考、というか同じことをしている箇所もありました。野菜を一度に下ゆで。カットしたりして「つくりおき」ではなく「半調理」しておく所とか。

読んだ人によってつっこみポイントが異なると思います。

でもよそ様からいくら突っ込まれようと生活が楽になる様に工夫(手抜き、しない)はいいと思う。丁寧な家事をしたくて出来なくてイライラした経験ありです・・・

特に料理は苦手だけれど自炊を毎日続けるための工夫はある。

 

余分な手間はぜ~んぶカット!しない料理 [ マキ ]

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村