年少の最近の取組み

ブログでは存在感のない太郎ですが、4才になりました。

最近いやいやが増えてきた様に感じます。

3才の時と比べ、4才の今回は誕生日をむかえひとつ大きくなるんだ!

(プレゼントも貰えるんだ!!)

という意識があり楽しみにしていました。

そんな所にも成長を感じます。

 

冬休みには以前から欲しがっていたジュウオウジャーのドリルを買いました。

ひらがなの書きが少し入っているので読むことにも興味がなかったため先延ばしにしていました。

 ですが、9月からしまじろうのほっぷを始めてから少し読めるようになりました。

書く意欲も。

左利きの太郎。鉛筆もほとんど左です。

しまじろうは右だよ!と声かけるとうまく使えない右手で少し頑張ります。

f:id:ehonmama:20180115185338j:plain

ジュウオウジャーのドリルも花子が勉強している時に「ぼくはこれ!」と出してきます。

手取り足取りしなくても姉のまねをしてくれるのが楽でいいです。

花子と比べて読み書きは遅れています。(花子は3才から読み3才半位から書きはじめていたはず)

私は読み書きは早くなくて良いと思っているのでこの位でも十分。

絵本の世界、恐竜や強い生き物になりきるファンタジーの世界にまだまだ浸っていて欲しいなぁと願っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村