寺子屋に興味を持っていた私が読んでおいてよかった本

読み応え十分だった本です。

 

みかづき森絵都

2017年本屋大賞で2位に選ばれた本です。

森絵都さんは児童書もかかれていて、読みやすいイメージでした。

今まで読んだ中では独特な世界観が良かった「ショートトリップ」が好きでした。

みかづき」はそれまでのイメージを覆す作品でした。

中島京子「ちいさいおうち」、桜庭一樹赤朽葉家の伝説」のような世代がかわっても描かれる家族のお話に、三浦しをん舟を編む」等の職業小説を加えたような本でした。そしてラスト6行に度肝を抜かれました。油断していました。

戦中からの国の教育施策の変化についても丁寧にかかれていました。現場のお役人の立場の気持ちも書かれています。

教育に翻弄されて逃げられない家族。

ちょっと寺子屋とかできないかな~と思っていましたが、あっさり諦められます(笑)

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ドラゼミで学力アップ