小3・花子の学習方針

新年度始まって1ヶ月。

3年生になり始めてのクラス替えもあり、そわそわしていていつも以上に落ち着きがありませんでした。

気にかけていますが、思い悩む様子もなくホッとしています。

ただ学習面ではぐっと内容が深くなってきました。

1・2年ではチャレンジも1回が見開き2ページでした。

それが3年から全て見開き4ページになりました。

すみずみまで読んで欲しいのですが、適当に流しているんじゃないかな・・

 

最近気になるのが計算力。

今までは速さに関してはとやかく言わず、間違いも気になる程ではありませんでした。

ですが、最近やる気がない時に計算プリントをすると時間がかかる上、必ずと言っていい程間違いが見つかります。精確に解くにはリズム良くないと。

なんだか雲行きが怪しいので3年では精確さと速度も意識して取組みたいなと。

王道の100マスもやります。

計算の一環として時々取り組んでいました。

3年はまず100マスを陰山先生のメソッド通りに取り組みます。

 

国語は2年の後半から読書と漢字をメインで、読解問題は余裕がある時だけにしていました。

今年度も同じように取組みたいと思っています。

漢字は先取りさせたいのですが、既習漢字の定着が気になりなかなか進みません。

3月の春休みから4月にかけて漢字ドリル1冊仕上げて、一応3年生の漢字を一通り書きました。

小学3年の漢字/鈴木二正【1000円以上送料無料】

価格:972円
(2019/4/27 22:37時点)

 

すみっこぐらしのドリルが初めてのする場合におすすめです。

見開きで1単元なので、熟語の書きでも前のページを探して書いたりしなくても、右ページを見ればすぐ書けるんですよね。

これからしっかりと覚えて、来年1月頃から4年の漢字に進めたら・・・と淡い期待を抱いています。

漢字を先取りする場合はどの位、習熟したら次に進めば良いのかしら。

よくある送り仮名の間違いをしていると、まだかなって思ってしまうんです。

悩みます。

 

今更「読み書き計算」ですが、土台をしっかりするためにも大事にします。

 

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>