春からの習い事について考える

半年ほど前に花子と太郎の習い事について書きました。

ehonmama.hatenablog.jp

 

今現在、花子は週2回の習い事に加えて、冬季のみスキー教室に通っています。

スキー教室に関しては小1の時に初心者の短期教室に通い、楽しかったそうで2年時からは定期の教室に通っています。

昨年SAJジュニア検定(バッジテスト)3級をとり今年は2級に挑戦したいと言っています。

そんな花子に今まで「ピアノやってみる?」「プール行く?」等々声をかけていましたが基本はのってきません。

それが最近、お友達からのお誘いで「そろばんしてみたい」「パズル道場いってみたい」「英語やりたい」「〇〇(超マイナースポーツ)やりたい」と自分から言ってくるようになりました!!

母さんこの時を待っていました!

そろばんなんて毎年どう?って聞いてもつれない返事だったのに友達の影響は絶大です。

ただ、習い事を増やすとなるとその分お友達と遊ぶ時間が減ってしまうことになります。それでもやりたいのかどうか。本人も実際通ってみないとわからないことだと思います。

一つとして自分で歩いて通える場所ではないのも考え所です。

送迎や、家事、勉強をみてあげる時間をパズルのようにはめ込んでいく毎日は私本人が頑張って習っているわけでもないのに疲れてしまいます。

疲れて余裕がなくなった時に、花子がやる気のない態度をみせたらムカッとしちゃう。

私もそこを覚悟してから決めたいなと思います。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村