年長、最後の委員決めは

太郎も年長にあがり、幼稚園生活も後1年になりました。

今年も懇談会の前にお便りがあり今年はクラスから2人、委員を出して欲しいとありました。

去年は3人と書いてあったけど今年は2人・・なぜでしょう?

ちなみに去年の様子は下で読めます。

ehonmama.hatenablog.jp

 今年は役員決めに難航し、結局私が今年度もやることになりました。

だいぶ声をかけたのですが、「委員ならやるから~」とやんわりとお断りされ・・・

PTA役員の仕事で一番大変なのは次年度の役員の選出なんだな!と痛感しました。

そして今年のクラス委員決め。

担任が「委員を受けて下さる方挙手をお願いします」で

パッと!

 

4人!

 

それからオズオズと

 

2人!

 

計6人!

 

1分もかかりませんでした。

そしてクラス人数が少ないので半数以上が委員&役員(^_^;)

一人はベテランお母さんで、忙しいのですが卒園の準備だけ引き受けて下さるとのこと。

卒園までの流れを知っている人がいるのは助かるのでありがたいな~。

どうせやるなら、みんなでワイワイやろうといった感じになりました。

人数多い分、連絡や意見をまとめたりするのは大変かなと思うけれど無事に1年過ごせるといいなあ。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

 

ペールトーンのスワロフスキーの輝きで手首華やか 静電気対策ゴムブレスレットの会

自分で家庭学習を管理するのは難しかった話。

2月か3月位でしょうか、花子が家庭学習を後回し、後回しにして気が付けば眠たくてしょうがない、ということが増えたのは。

眠たい状態で勉強しても身につかないし、よりやる気もなくなるだろう。

かといって翌日にまわすと家庭学習が倍になって大変になるからまわせない。

家庭学習があまり捗らなくなっていました。

それで、1週間分の家庭学習を前渡しにして、自分で調整しながらやる。ということを提案したら喜んで受け入れてくれました。

毎日「ほら、いつやるの?」「もうそろそろ始めるよ!」と言われなくて済みますからね。

それで新年度はじまり、早速1週間分、渡しました。

「漢字と、計算だけは毎日取り組んでね。」と言って。

結果、タイトル通りに失敗しました。

月曜から日曜迄で渡したので土曜日、日曜日に集中的にやる形となってしまいました。

しかも計算はいやいや、ダラダラやっていたのがわかるような字でした。

間違いもいつもより多く残念です。

漢字は概ね、丁寧に書いてありました。

算数ラボは10級で簡単なため最初にまとめてやって終わらせていました。

算数ラボ 考える力のトレーニング 9級[本/雑誌] (単行本・ムック) / iML国際算数・数学能力検定協会

価格:864円
(2019/4/15 05:44時点)

10級は1.2年生向け、9級は3年生向けになっているみたいです。

明日からはまた一日ごとに渡して欲しいと言われ私もその方が良いなと思ったのでそうします。

ただ1週間でやることはリストアップしておき花子と一緒にここまで終わったね、と確認できるようにしてみようと思います。

 

そしてイヤイヤとは言え計算間違いが気になったので、基本に立ち返り100マス計算を真面目にやってみようと思います。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

 

FELISSIMO フェリシモ

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂10 [ 廣嶋玲子 ]

価格:972円
(2019/4/15 05:49時点)

銭天堂は花子が学校から借りてきたら私も一緒に読んでいます。

喪黒福造っぽいと思うのですがどうでしょう?

くるぴたランドセルを2年使った感想

花子が入学した2年前の記事がけっこう読まれているようです。

 

ehonmama.hatenablog.jp

 

入学時に頂いた黄色いランドセルカバーを不器用ながらも適当に取り付けましたが、問題なく使えました。

ただ12月頃から自分で切って裏に通した部分が破れてきました。

花子に聞くと黄色のカバーを付けている子は自分を含めクラスに2.3名しかいないとのこと。

どうしようか迷いました。

小汚いからはずしたい、でも冬は雪山が出来て登下校の際、子どもが車からは見えにくく危険だし・・・と。

結局、花子は1年の最後までカバーを付けていきたい!ということで透明テープで補強して1年を過ごしました。

 

前回の記事では、6年間ランドセルの子は少ないみたい・・・と書いてありましたが、実際はランドセル以外の子をあまり見かけなかったです。

1年生の頃はくるぴたはかるすぽよりも重い・・・というような事を言っていました。

たしかに比べれば思いのです。

まぁ「はいはい、そうだね」と言ってやり過ごしています。

色に関しては遠目でみるとはなこのくるぴたの色が華がある感じがします。

安っぽく見えません。

これは大人の目線であって子どもはなんとも思わないでしょうが。

 

入学後に花子と仲良くなったお友達は茶のランドセルが割と多かったです。

私も茶が良かったのでついついじっくり見てしまうのですが、茶と言っても明るいものからダークブラウン。つやもないものとあるもの。色々でかなり違って見えました。

個人的にはダークブラウンで糸がピンクが可愛かったです。

 

それからかるすぽのランドセルの子が親に怒られてランドセルを家から外に放り出されたと言っていましたが無傷でした。女の子が普通に使う分にはかるすぽもくるピタも十分に丈夫な様です。

 

太郎も来年は1年生です。消費税が上がる前に購入した方がお得なのでしょうか?

太郎は是非!光るフィットちゃん安ピカッ!にしたいと思っています。

 

ランドセル 2020 「エアリーリボン AR594」 女の子 クラリーノ A4フラットファイル対応 フィットちゃん搭載 日本製 2020モデル フィットちゃん A4 フラットファイル 【水色(サックス アクア ブルー)/チェリー(赤 ピンク さくらんぼ)/茶色(チョコ ブラウン)/重量 約1,150g】

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

価格:35,000円
(2019/4/6 23:03時点)

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村