今年の定期購読絵本がやっと決まった

毎年、定期購読絵本をどれにするのか悩んでしまうのですが、今年も未だ決められずにいます。

ehonmama.hatenablog.jp

 

昨年度の定期購読は科学系の鉄板、フレーベルの「しぜん」。読み物はその前年度から引き続きフレーベルのキンダーメルヘンでした。

どちらも花子、太郎ふたりで繰り返し読みました。

さて今年ですが最初に選ぶポイントは

1.科学系と読み物を一つづつ

2.出来れば違う出版社

3.しかけ絵本でなくてもいい

にしました。

1番に関してはehonmamaは科学系では普段興味がいかないテーマにも関わることができるから。意外なとこにはまって繰り返し読むことがあるので続けたいです。

2番は昨年がどちらもフレーベルで副読本も同じだったからです。迷う様なら違う方がいいのかな、と。ただどの出版社にも副読本がついていたかな・・・ついていなかったかもしれません。そして福音館はこどものともとかがくのともでは違う冊子です。なのでそんなに重要視していません。

3番は3年連続しかけ絵本があるシリーズ「チャイルドブックアップル」と「キンダーメルヘン」を購読したので、ある程度そろっています。花子は今年もキンダーメルヘン!と言っていますが(苦笑)今回はしかけにこだわらず選びたいと思いました。

 

さて科学系ですが、主なものは

フレーベル しぜん

サンチャイルド ビッグサイエンス

サンチャイルド なんでもサイエンス

学研 かんきょうかがくえほん

福音館 ちいさなかがくのとも

福音館 かがくのとも

世界文化社 ワンダーしぜんランド

中から選んだのは「ワンダーしぜんランド」です。

フレーベルは去年購読したし、オークションやブックオフ等で出回っているので定期購読しなくてもいいかな、と思いました。本棚から取り出しやすく実際に読む機会は多いのですが、今回はテーマもとくに魅かれなかったので見送り。

福音館は近くの書店で購入できるので好きな号だけ購入できるので見送り。

かがくのともは傑作もたくさん出ています。ちいさなかがくのともは読み物よりでまだまだこれからって感じます。サンチャイルドのなんでもサイエンスはビッグサイエンスから人気のものを少し小さいサイズにし、ハードカバーにしたものです。やさしいハードカバーとなっています。実物は他ページより固め、大き目です。これが持ち方によってはめくりにくく好みが分かれそうです。ちなみに同じサンチャイルドのチャイルドブックアップル傑作選も同じつくりです。

結局残った中から興味のあるテーマが多かったワンダーしぜんランドに決めました。

ワンダーしぜんランドとサンチャイルドの2冊はテーマの切り口が「フレーベルしぜん」と比べ面白いです。家ができるまで、とか。

もう一冊については次回。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村